13Cグルコースを用いた膵がん診断法の開発

臨床研究

目的

膵がん患者、膵良性疾患患者、また比較のため他消化器領域がん患者に13Cグルコースを経口投与し、尿中の13Cグルコース由来代謝物を網羅的に解析することで、新規膵がんバイオマーカーを探索する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

フェーズ1

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上80歳 以下


選択基準

(1)同意取得時に、年齢が20歳以上80歳以下の男女(2)膵がん患者、膵良性 疾患患者(慢性膵炎、その他)、ならびに、他消化器領域がん患者(食道がん、胃がん、大腸がん、胆管がんなど)(3)本臨床研究への参加について、本人の自由意思による文書同意が得られた患者


除外基準

(1) ECOG-PS 4の患者、もしくは、自ら排尿・採尿が困難な患者(2) 本臨床研究の担当者が不適当と判断した患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

13Cグルコース投与後の尿中に存在する13Cグルコース由来代謝物の物質量


第二結果評価方法

1. 13Cグルコース投与後の尿中に存在する13Cグルコース由来代謝物の有無2. 13Cグルコース由来代謝物(未知代謝物)3. 13Cを含む代謝物4. 疾病等の発症の有無

利用する医薬品等

一般名称

D-Glucose (U-13C)


販売名

D-Glucose (U-13C)(Cambridge Isotope Laboratories, Inc. MA, USA)