生活習慣がアレルギー性鼻炎に与える影響に関する調査研究

臨床研究

目的

本研究では、概日時計に影響を及ぼす日常生活因子が、アレルギー性鼻炎症状に与える影響につい

て検討する。具体的には、食事摂取や睡眠などの生活習慣とアレルギー性鼻炎の症状増悪 寛解との

関係性を明らかにする。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

1. 山梨県に在住する大学生・大学院生である

2. アレルギー性鼻炎患者である(医療機関で診断されたことがある)

3. 食事摂取開始時間や服薬状況など日常生活の記録が可能である

4. 本研究の参加に関して同意が文書で得られる


除外基準

1. アレルギー性鼻炎に対し長期寛解している

2. 研究責任者又は研究分担者より評価を受ける立場であり、研究参加・不参加により不当な利益を受けるおそれのあるもの(例えば、研究対象者が研究者等の授業を受講している場合、研究参加・不参加により不当に評価される可能性がある。そのため、研究者等から評価を受ける立場であるものは除外とする。)

3. その他、研究責任者又は研究分担者が本研究への参加を不適当と判断した場合

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

アレルギー性鼻炎患者の症状の程度と食事摂取開始時間のズレとの相関

アレルギー性鼻炎患者の症状の程度と朝食摂取の有無との相関

アレルギー性鼻炎患者の症状の程度と睡眠時間のズレとの相関


第二結果評価方法

アレルギー性鼻炎患者の好酸球数

アレルギー性鼻炎患者の症状の程度とダニ特異的IgE値との相関

通年性アレルギー性鼻炎患者の症状の程度と室内ダニ粉塵量の相関

スギ花粉症患者のアレルギー症状の程度とスギ花粉特異的IgE値との相関

スギ花粉症患者のアレルギー症状の程度とスギ花粉飛散量との相関

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報