食塩摂取票を用いた減塩指導が、透析患者の透析間体重の増加を抑制し、透析前血圧を低下させ、透析低血圧症の発症を減少させるかの前向き介入研究

目的

 血液透析患者において、食塩調査票を用いた食塩摂取指導を行うことで、透析間体重増加が減少し、透析前血圧が低下し、透析低血圧症の発症を減らすことを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

浜名クリニックで維持血液透析をしている全症例


除外基準

特記事項なし。

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

食塩調査票を用いた前後での塩分摂取量の程度。


第二結果評価方法

1. 食塩調査票を用いた前後での中2日透析開始前体重の変化をドライウエイトで割った値の程度。

2. 食塩調査票を用いた前後での中2日透析開始前血圧の程度。

3. 食塩調査票を用いた前後での中2日透析終了時血圧の程度。

4. 食塩調査票を用いた前後での中2日透析開始前心胸比の程度。

利用する医薬品等

一般名称

販売名