腹圧性尿失禁を有する妊婦のヘルスリテラシーに着目した骨盤底筋トレーニングの有効性の評価

目的

本研究は、腹圧性尿失禁を有する妊婦のヘルスリテラシーに着目し、骨盤底筋トレーニングが維持できるよう継続的に介入することで、①腹圧性尿失禁の有症率低下②腹圧性尿失禁の重症度レベルの低減③腹圧性尿失禁に特化したQOLの向上④ヘルスリテラシーの発展について評価することを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

女性


年齢

18歳 以上上限なし


選択基準

1.初妊婦

2.参加時に、妊娠23-25週であること

3.単胎妊娠

4.腹圧性尿失禁を有する者


除外基準

1.経産婦

2.泌尿器系の症状のある者

3.妊娠前に尿失禁がある者

4.多胎妊娠

5.早産のリスクのある者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

腹圧性尿失禁の有症率低下


第二結果評価方法

1.腹圧性尿失禁重症度の低減

2. 腹圧性尿失禁のQOL向上

3. ヘルスリテラシーの発展

利用する医薬品等

一般名称

販売名