企業治験

開放隅角緑内障又は高眼圧症に対する点眼薬の長期投与試験(Angel-J2 Study)

治験詳細画面

目的


この治験は、開放隅角緑内障または高眼圧症の患者を対象に、新しい点眼液の安全性と効果を調べるもので、52週間にわたって行われます。比較対象には既存のチモロール点眼液が使われます。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

高眼圧症
緑内障

フェーズ3

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性でも女性でもOKです。ただし、両眼とも開放隅角緑内障か高眼圧症、または片眼が開放隅角緑内障でもう一方の眼が高眼圧症である必要があります。また、両眼とも矯正視力が0.6以下(小数視力が0.3以上)である必要があります。参加できない条件として、重度の外眼部疾患や眼瞼の炎症や感染症を持っている人、治験薬や検査・薬剤の成分にアレルギーや過敏症がある人、眼圧下降を目的とした眼手術や角膜屈折矯正手術の既往がある人、妊娠中や授乳中の女性、アルコールや薬物の乱用や依存がある人、過去30日以内に他の臨床試験に参加した人、治験に参加することが重大なリスクを与える可能性がある人などが挙げられます。

治験内容


今回の治験は、フェーズ3という段階で行われます。対象疾患は、開放隅角緑内障又は高眼圧症です。治験の主要な評価方法は、有害事象の確認と、観察時点での眼圧の変化を調べることです。具体的には、観察時点でのベースラインからの平均日中眼圧変化量及び平均日中眼圧変化率を調べます。治験の目的は、新しい治療法の有効性や安全性を確認することです。

利用する医薬品等


一般名称

Sepetaprost

販売名

なし

組織情報


実施責任組織

参天製薬株式会社

大阪府大阪市北区大深町4番20号

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。