企業治験

近視の子どもを対象に、新薬TLG-001Jの効果と安全性を調べる、多数の病院で行われる二重盲検の臨床試験

治験詳細画面

目的


この治験は、近視を持つ子供たちに対して新しい治療法であるTLG-001Jの効果を調べることを目的としています。

基本情報


募集ステータス

募集終了

対象疾患

近視

情報なし

参加条件


この治験に参加できるのは、6歳から12歳までの日本人の男女学童で、視力が1.2以上で、目の屈折異常が1.50 D以内の人です。ただし、過去に眼科手術を受けたことがある人や、両眼の視機能に問題がある人、弱視や斜視の人、治験期間中に特別な眼鏡やコンタクトレンズが必要な場合は参加できません。

治験内容


この治験は、近視の治療方法を研究するものです。治験に参加する人たちは、治験機器を使って治療を受けます。治験の主な目的は、治験機器を使った治療がどの程度効果があるかを調べることです。治験の結果は、治験機器の効果を評価するために、患者さんの目の屈折値や眼軸長の変化を調べることで得られます。治験に参加することで、新しい治療法の開発に貢献することができます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

株式会社坪田ラボ

東京都新宿区信濃町34番地トーシン信濃町駅前ビル304

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。