特定臨床研究

肺がんの位置を特定するための蛍光スペクトル測定システムにおける、インドシアニングリーンの投与量比較試験

治験詳細画面

目的


この治験は、肺がんの位置を特定するために蛍光スペクトル測定システムを使用し、インドシアニングリーンを静脈注射する量を比較する試験です。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

転移性肺腫瘍
原発性肺癌
肺腫瘍
原発性
転移性
肺癌
腫瘍

情報なし

参加条件


この治験に参加するための条件は、20歳以上の男性・女性で、肺がんまたはその疑いがある人で、腫瘍が1cm以上で肺の表面から深さ2㎝の範囲にある人です。また、治験に参加する前に、詳しく説明を受けて理解し、自分自身で同意することが必要です。ただし、年齢が20歳未満、アレルギー歴がある、肺炎や肺線維症がある、妊娠中または授乳中、避妊できない、経口摂取が困難、肝機能障害や心機能障害がある、認知症などの場合は参加できません。また、研究責任医師や研究分担医師が不適当と判断した場合も参加できません。

治験内容


この治験は、肺がんの手術において、ICGという薬剤を使って、手術をより正確に行う方法を研究するものです。ICGを使うことで、肺がんの場所をより正確に特定し、手術の安全性や効果を評価します。評価方法は、ICGの投与方法やスペクトル強度の測定などが含まれます。

利用する医薬品等


一般名称

インドシアニングリーン

販売名

ジアグノグリーン

組織情報


実施責任組織

北海道大学病院

北海道札幌市北区北14条西5丁目

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。