WJOG14220B アベマシクリブ投与後のHR陽性HER2陰性転移再発乳癌に対するアベマシクリブのre-challenge試験/ctDNAの継時的評価による薬剤耐性メカニズムの評価

目的

アベマシクリブ投与後のホルモン受容体陽性HER2陰性転移再発乳癌に対する内分泌療法の変更とアベマシクリブのre-challengeによる有効性および安全性を検討し、探索的にアベマシクリブの効果予測因子となるバイオマーカー解析を行う。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

HR陽性HER2陰性転移再発乳癌


治験フェーズ

フェーズ2

参加条件

性別

女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1) 組織学的に浸潤性乳癌と診断されている

2) ER陽性またはPgR陽性(IHCで1%以上の陽性細胞、またはAllred scoreで3点以上)であることが確認されている

3) HER2陰性(IHC1+以下またはFISH/DISH陰性)であることが確認されている

4) 根治を目指した局所治療が適応とならないStageⅢB~Ⅳ期の局所進行または転移性乳癌(術後再発も含む)。

5) 活動性の中枢神経系への転移または癌性髄膜炎を有する患者でない

6) 評価可能病変を有する(測定可能病変の有無は問わない。骨転移のみも可)                                               

7) 転移、再発乳癌に対して行われた内分泌療法(アロマターゼ阻害剤もしくはフルベストラント)が2ラインまでである

8) 転移、再発癌に対する殺細胞薬や免疫チェックポイント阻害剤(周術期治療を除く)、エベロリムス、オラパリブ、パルボシクリブの前治療歴を有さない

9) 登録前直近の治療が、アベマシクリブと内分泌療法の併用療法であり、以下の条件を満たす。

i.直近のアベマシクリブ最終投与から8週間以内である

ii.直近のアベマシクリブと内分泌療法の併用療法で、クリニカルベネフィット(RECIST基準に従った最良効果としてCR、PR、または6か月以上継続したSD)が得られている

iii.直近のアベマシクリブと内分泌療法の併用療法でPDが確認されている

・臨床的判断を許容する

・術後補助療法を含む

iv.過去の治療においてアベマシクリブの用量が50mg×2回未満/日まで減量されていない

10) 登録時点において、前治療による有害事象がGrade1以下まで回復している

11) 放射線照射から14日以上経過しており、急性期毒性から完全に回復している

12) 4週以内に全身麻酔下の胃や小腸を含む大手術(胃全摘術など。部分切除は可)を受けていない

13) 閉経後である

14) ECOG performance status(PS)が0又は1である

15) 錠剤が内服可能な嚥下機能を有する

16) Visceral crisisを有さない患者(Visceral crisisとは、内臓転移が存在するだけではなく、生命を脅かす重篤な臓器不全を有し、急速な病勢進行のある状態である)

17) 主要臓器に高度な障害がないこと

18) HBs抗原陰性であること。ただし、HBs抗原陰性であってもHBc抗体かHBs抗体のいずれかが陽性の場合にHBV-DNAが検出感度以下であること(登録前1年以内)


除外基準

1) 活動性の重複がんを有する

2) 心疾患による失神、心室頻拍、心室細動などを含む心室性不整脈、心停止 の既往歴がある

3) 間質性肺疾患/肺臓炎(ステロイド投与を要しない放射性肺臓炎も含む)の合併または既往歴を有する

4) 安静時に重篤な呼吸困難感、又は酸素療法を必要とする

5) 処置を要する胸・腹水貯留を有する

6) 吸収不良症候群、クローン病や潰瘍性大腸炎の既往歴、ベースラインでGrade2以上の下痢を起こす慢性的病態の既往歴がある腸管吸収に影響を及ぼす可能性のある患者

7) 重篤な腎不全

8) 活動性の出血素因を有する

9) 臨床上問題となる精神疾患により本試験への登録が困難と判断される

10) 処置を要する局所の感染症または全身性の活動性の細菌感染症(試験開始時に抗生剤の静注投与を必要とする)、真菌感染症、検出可能な活動性のウイルス感染症

11) 重篤な過敏症の既往を有する

12) その他、担当医師が不適当と判断した症例

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

無増悪生存期間


第二結果評価方法

奏効割合、臨床的有用率、全生存期間、後治療としての化学療法開始までの期間、安全性、探索的評価として、薬剤感受性と耐性メカニズム評価

利用する医薬品等

一般名称

アベマシクリブ、フルベストラント、アナストロゾール、レトロゾール、エキセメスタン


販売名

ベージニオ錠剤150㎎ 等、フェソロデックス筋注250㎎、アリミデックス1㎎、フェマーラ錠2.5㎎、アロマシン錠25mg

組織情報

実施責任組織

公益財団法人がん研究会有明病院


住所

東京都江東区有明3-8-31