認知症患者におけるうつ状態とアパシーの病態比較のための多施設調査

目的

本研究の目的は、認知症患者におけるうつ状態とアパシーの症候学的評価と脳画像・バイオマーカー等を用いた評価を行い、うつ状態を伴う認知症とアパシーを伴う認知症の病態の違いを3機関で検討する

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

認知症


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

40歳 以上95歳 以下


選択基準

各認知症型の診断基準を満たした患者で、MRIや脳血流SPECT検査を行った者


除外基準

著しく内科的な身体状態が悪い患者

治験内容

研究のタイプ

観察研究観察研究


主要結果評価方法

Apathy Evaluation Scale 介護者評価、DAS (Dimensional Apathy Scale)、Geriatric depression Inventory、Neuropsychiatric Inventory


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

弘前大学


住所

青森県弘前市在府町5