非特定臨床研究

SIC_02301入り食品が記憶力に与える影響を調べる試験

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、SIC_02301という成分を含む食品が認知機能にどのような影響を与えるかを確認することです。

対象疾患


軽度認知障害
認知機能

参加条件


募集中

男性・女性

65歳以上

80歳以下

選択基準

同意取得時に65歳以上80歳未満の方
本研究への参加について同意の能力を有し、説明文書および同意文書を読め、かつ理解できる方
適格性検査時にMini Mental State Examinationが24点以上の方
適格性検査時にJapanese version of Montreal Cognitive Assessmentが29点以下の方

除外基準

以下のいずれかと診断され、治療を受けている方:認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症等)、精神疾患、脳血管疾患、不眠症
以下のいずれかを有すると診断された方:動脈硬化、糖尿病、ビタミンB1欠乏、腎機能不全、肝障害
循環器疾患の既往がある方
過去に心電図異常を指摘されたことがある方
過去に腫瘍マーカー値の異常を指摘されたことがある方
過去に日常生活に支障をきたす程度の認知機能異常を指摘されたことがある方
医薬品を常用している方。ただし、一部の条件下での治療薬の利用は認められる場合がある
適格性検査で収縮期血圧が90 mmHg未満の方
適格性検査により腎機能が低下していると考えられる方
適格性検査により肝機能が低下していると考えられる方
その他、研究責任医師または分担医師が本研究の対象として不適当と判断した方
以下のいずれかと診断され、治療を受けている方:認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症等)、精神疾患、脳血管疾患、不眠症
以下のいずれかを有すると診断された方:動脈硬化、糖尿病、ビタミンB1欠乏、腎機能不全、肝障害
循環器疾患の既往がある方
過去に心電図異常を指摘されたことがある方
過去に腫瘍マーカー値の異常を指摘されたことがある方
過去に日常生活に支障をきたす程度の認知機能異常を指摘されたことがある方
医薬品を常用している方。ただし、一部の条件下での治療薬の利用は認められる場合がある
適格性検査で収縮期血圧が90 mmHg未満の方
適格性検査により腎機能が低下していると考えられる方
適格性検査により肝機能が低下していると考えられる方
その他、研究責任医師または分担医師が本研究の対象として不適当と判断した方

治験内容


この治験は、新しい食品が認知機能に与える影響を調べるものです。対象は、認知機能が正常な人や軽度の認知障害がある人です。治験の期間は2年間で、食品を摂取し始めてから104週後に認知機能のスコアがどの程度変化したかを評価します。また、認知機能の領域ごとのスコアや、使用した検査のスコアの変化も評価します。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

一般名称

SIC_02301(食品)

販売名

なし

実施組織


医療法人社団 知正会 東京センタークリニック

東京都中央区八重洲1丁目1−8八重洲KTビル

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。