観察研究

治験のタイトル: ホリトロピンによる卵巣刺激の費用対効果と臨床結果の調査

治験詳細画面

目的


治験の目的は、ホリトロピンアルファとホリトロピンデルタによる調節卵巣刺激の費用対効果と臨床転帰について調査することです。

対象疾患


不妊症

参加条件


募集中

女性

下限なし

43歳以下

選択基準

42歳までの方
FSH mono protocolとしてホリトロピンデルタまたはホリトロピンアルファによる生殖補助医療 (IVF / ICSI)を初めて受ける方で、これまで生殖補助医療を受けたことがない方(初回ART患者)

除外基準

ホリトロピンデルタおよびホリトロピンアルファの添付文書から逸脱している方(禁忌症例)
ホリトロピンデルタまたはアルファ以外にhMG製剤、尿由来FSH製剤、クロミフェン、またはレトロゾールを併用投与される方
ホリトロピンデルタおよびホリトロピンアルファの添付文書から逸脱している方(禁忌症例)
ホリトロピンデルタまたはアルファ以外にhMG製剤、尿由来FSH製剤、クロミフェン、またはレトロゾールを併用投与される方

治験内容


この治験は、不妊症を対象として行われています。研究のタイプは観察研究で、フェーズ0と呼ばれる段階です。治験の主な目的は、ホリトロピンデルタとホリトロピンアルファという薬の効果を調べることです。効果は、累積妊娠率や卵子の数、受精の数、胚盤胞の数などで評価されます。これらの結果を元に、薬の効果を示す指標であるICER(増加費用対効果比)が計算されます。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

一般名称

ホリトロピンデルタ、ホリトロピンアルファ

販売名

レコベル、ゴナールエフ

実施組織


医療法人小塙医院小塙医院

茨城県小美玉市田木谷169-3

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。