観察研究

ALS患者に対する歯髄幹細胞培養上清液の点滴投与による治療効果と安全性に関する研究

治験詳細画面

目的


ALS患者に対して歯髄幹細胞培養上清液を点滴投与することで、その安全性や治療効果を調査する研究を行います。

対象疾患


筋萎縮性側索硬化症
ALS

参加条件


募集中

男性・女性

16歳以上

90歳以下

選択基準

2022年1月1日から2023年11月30日に当院を受診してALSと診断された方
16歳以上90歳未満の男女の方
初診時のALSFRS-Rのスコアが12点以上の方

除外基準

治験内容


この治験は、観察研究と呼ばれる研究の一種です。対象となる疾患は筋萎縮性側索硬化症(ALS)です。治験の主な目的は、患者さんが治験中にどのような有害事象が起こるかを評価することです。 また、治験では以下の項目も評価されます。 1. ALSFRS-Rスコアの変化:ALSFRS-RスコアはALSの症状の進行度を示す指標で、その変化を確認します。 2. 呼吸機能検査:呼吸機能の変化を調べます。 3. 握力:患者さんの握力の変化も調査されます。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

一般名称

なし

販売名

なし

実施組織


ひとのわメディカル

東京都千代田区六番町1番7K-PLAZA 2F

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。