手術・手技

AKA-博田法による2ヶ月間の健康改善効果の検証

治験詳細画面

目的


この治験は、腰痛を持つ患者にAKA-博田法を行い、その効果を比較することで、心理社会的リスク因子に配慮した腰痛の治療方法を確立することを目的としています。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

腰痛

情報なし

参加条件


この治験に参加できる人は、18歳以上で男性でも女性でも構いません。腰痛で、のぞみ整形外科・内科クリニックに連続して通院している人で、治験に参加することに同意できる人が対象です。ただし、階段の昇降が自分でできない人や、強直性脊椎炎、骨折、脊椎悪性腫瘍などの病気がある人、感染症や腫瘍による腰痛がある人、過去に脊椎の手術を受けたことがある人、医師から徒手療法の処方を受けていない人は参加できません。治験に参加することに同意できない人も除外されます。

治験内容


この治験は、腰痛症という病気について研究するものです。治験のタイプは介入研究で、患者さんに新しい治療法を試してもらいます。治療法の効果を測るために、いくつかの評価方法があります。主要な評価方法はRoland-Morris Disability Questionnaireで、患者さんの身体機能や日常生活における制限を評価します。また、Visual Analogue ScaleやFear-Avoidance Beliefs Questionnaire、Pain Self-Efficacy Questionnaire、5回立ち座りテスト、Yバランステストなども使われます。これらの評価方法を使って、治療法の効果を調べます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

のぞみ整形外科・内科クリニック

埼玉県入間郡毛呂山町川角981

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。