その他

骨粗鬆症患者の自己イメージ向上のための、複数の専門職が協力するe-Learningの効果を調べる治験

治験詳細画面

目的


この治験は、骨粗鬆症患者のセルフイメージを向上させるために、多職種の専門家が協力してe-Learningの効果を検証するものです。

対象疾患


骨粗鬆症

参加条件


募集前

女性

18歳以上

上限なし

選択基準

通院中でお薬を服用されている方
スマートフォンやタブレットなどを使って通信ができる方
18歳以上の女性の方
この研究について十分に説明を受け、ご自身の意志で書面による同意ができる方
骨粗鬆症の方

除外基準

低栄養状態を認める方:(血清総タンパク5.9g/dl以下かつアルブミン3.6g/dl以下)
研究責任者または研究分担者が研究対象者として不適切と判断した方
低栄養状態を認める方:(血清総タンパク5.9g/dl以下かつアルブミン3.6g/dl以下)
研究責任者または研究分担者が研究対象者として不適切と判断した方

治験内容


この治験は、骨が弱くなる骨粗鬆症の治療方法を調べるための研究です。治験のフェーズはフェーズ1で、患者さんに新しい治療法を試してもらいます。治療法は、自宅で視聴するレクチャー動画を見て、習熟度テストを受けることで学びます。治療の効果を評価するために、1年後に骨密度や体組成の変化、サルコペニア(筋肉量の減少)の発症状況や重症度、治療継続率、再骨折率、活動量(歩数)などを調べます。治験に参加する患者さんは、治療法の効果を調べるために貴重な貢献をしてくれます。

治験フェーズ

フェーズ1: 健康な成人が対象

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


三重大学大学院医学系研究科

三重県津市江戸橋2-174

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。