その他

スマートフォンで使える心不全管理アプリがQOLと予後に与える影響を比較する試験

治験詳細画面

目的


この治験は、スマートフォンアプリを使って慢性心不全患者の予後と生活の質について比較する試験です。ランダム化された並行群を用いて行われます。

対象疾患


慢性心不全
心不全

参加条件


募集中

男性・女性

18歳以上

上限なし

選択基準

年齢が18歳以上の方
インターネット環境に接続でき、かつ本アプリのインストールが可能なスマートフォンをお持ちの方
慢性心不全(心不全の原因は問わない)の方
Stage C(心不全症状を有する状態)の方
心不全で入院中または、過去1年間に心不全入院歴を有する方

除外基準

認知機能および身体機能の低下や障害によりスマートフォンを使用できない方
研究責任者または分担者が研究への組み入れを不適切と判断した方
慢性心不全の治療に影響すると考えられる他の臨床研究に参加している、または本研究に参加中に参加が予定されている方
心不全症状がNYHA IV相当と高度であり、継続した入院加療が必要な方
研究参加中に心臓手術が予定されている方
認知機能および身体機能の低下や障害によりスマートフォンを使用できない方
研究責任者または分担者が研究への組み入れを不適切と判断した方
慢性心不全の治療に影響すると考えられる他の臨床研究に参加している、または本研究に参加中に参加が予定されている方
心不全症状がNYHA IV相当と高度であり、継続した入院加療が必要な方
研究参加中に心臓手術が予定されている方

治験内容


この治験は、慢性心不全という病気を対象にした研究で、治療の効果を調べるために行われます。治験のフェーズは3で、介入研究と呼ばれる種類の研究です。主な評価方法は、症例登録日から24週間の間に心不全による入院が生じた割合を調べることです。また、全死因死亡や心血管死、心不全入院など、様々な評価方法で治療の効果を調べます。治験に参加する患者さんは、治療の効果を調べるために、定期的に検査やアンケートに回答してもらいます。治験の結果は、将来的に慢性心不全の治療に役立つことが期待されています。

治験フェーズ

フェーズ3: 多くの実際の患者さんが対象

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


三重大学大学院医学系研究科

三重県津市江戸橋2-174

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。