観察研究

在宅での心不全を検出するための腕時計型ウェアラブルデバイスとアプリの臨床研究

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、腕時計型のウェアラブルデバイスとアプリを使って、在宅で心不全を検出するシステムを研究することです。

対象疾患


慢性心不全
心不全

参加条件


募集中

男性・女性

18歳以上

上限なし

選択基準

同意取得時の年齢が18歳以上の方
機器(腕時計型ウェアラブルデバイス・スマートフォン)が使用できる(トレーニングを完了した)方
ACCF/AHAの心不全ステージ分類Stage CもしくはDの慢性心不全の方
スクリーニング時のNT-proBNP≧900 pg/mlもしくはBNP≧200 pg/mlの方※(※:両方計測している場合はNT-proBNPを優先する)
New York Heart Association (NYHA)のクラスⅡ以上の方

除外基準

左乳頭下付近での聴診が困難な方
心不全の病態が主に右心不全であると医師が判断した方
医師が聴診した際に心音を十分に確認できない方
その他、研究責任(分担)者が適当でないと判断した方
左乳頭下付近での聴診が困難な方
心不全の病態が主に右心不全であると医師が判断した方
医師が聴診した際に心音を十分に確認できない方
その他、研究責任(分担)者が適当でないと判断した方

治験内容


この治験は、慢性心不全という病気について調べるものです。治験のタイプは観察研究で、患者さんの状態を観察して、治療方法を改善するための情報を集めます。主な評価方法は、患者さんが来院した時の血液検査の結果や体重の変化、そしてアルゴリズムという特別な計算方法を使って、病気の状態を評価します。また、患者さんの病気の進行に関係するさまざまな要因と、アルゴリズムの関係性も調べます。最後に、治療に必要なデバイスやアプリの使用状況も調べます。治験の結果は、患者さんの病気の治療に役立つことが期待されています。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


大阪大学医学部附属病院

大阪府大阪府吹田市山田丘2番15号

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。