観察研究

動脈硬化性心疾患と心不全患者における全身性炎症の有病率調査(POSEIDON)

治験詳細画面

目的


POSEIDONという治験は、動脈硬化性心疾患や心不全を持つ患者の全身の炎症の頻度を調べることを目的としています。

基本情報


募集ステータス

募集前

対象疾患

心血管疾患
心不全

情報なし

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で、研究に関連する手順を行う前に同意を得ていること、ASCVDまたは心不全を持っていること、そして24ヶ月以内に血清クレアチニン値がカルテに記載されていることです。ただし、過去にこの治験に参加したことがある、他の治験に参加している、過去60日以内に入院や活動性感染があった、精神的機能障害があるなどの場合は、参加できません。

治験内容


この治験は、アテローム動脈硬化性心血管疾患や心不全という病気について調べるものです。治験のタイプは観察研究で、主要な評価方法はhsCRPという血液検査で、2 mg/L以上の上昇があるかどうかを調べます。また、副次的には、IL-6やNT-proBNPという血液検査や、人口統計学的なデータや薬物療法データなども調べます。この治験に参加する患者さんたちは、病気の状態や治療法について詳しく調べられます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

熊本大学病院

東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。