皮膚T細胞性リンパ腫に対するタルグレチン®カプセル75mgと紫外線療法の併用に関する特定使用成績調査

治験

目的

使用実態下において、皮膚T細胞性リンパ腫(以下CTCL)患者に対するタルグレチン®カプセル75mg(以下本剤)投与の以下の事項を把握することを目的とする。

(1)本剤併用前の紫外線療法単独での治療状況と本剤追加後の治療状況を比較することにより、本剤の追加が光線過敏症発現リスクに与える影響を検討する。

(2)本剤併用前及び本剤併用時の紫外線療法実施状況に関する情報と、併用時の本剤投与状況に関する情報を収集し、有効性及び安全性に及ぼす影響を検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

(1)登録期間中に、紫外線療法実施中で本剤と紫外線療法の併用が開始された症例。但し、本剤使用歴がある場合は最後の投与から4週間以上投与が無い症例

(2)本調査への登録が初めての症例

(3)本剤併用開始前1カ月程度標準的な頻度(週1回以上)で紫外線療法の治療を受けており、且つその状況が確認できる症例

(4)患者の同意が取得できた症例


除外基準

成人T細胞白血病・リンパ腫

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

光線過敏症及び類似の皮膚関連有害事象の発現率とその95%信頼区間


第二結果評価方法

MedDRA/Jを用いて器官大分類(SOC)別及び基本語(PT)別の有害事象発現率とその95%信頼区間

mSWATの最良総合効果をもとに奏効率(CR+PR)とその信頼区間

利用する医薬品等

一般名称

ベキサロテンカプセル


販売名

タルグレチン®カプセル75mg