企業治験

悪性腫瘍患者における新しい治療法TAS-116の効果を調べる第2段階の試験

治験詳細画面

目的


この治験は、悪性腫瘍患者に対して新しい薬TAS-116(ピミテスピブ)を併用した治療法が効果的かどうかを評価するための第2相プラットフォーム試験です。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

去勢抵抗性前立腺癌
前立腺癌
転移性

フェーズ2

参加条件


この治験に参加できる人は、男性で、前立腺がんであることが組織学的に診断され、新しいホルモン剤による治療を受けたことがあり、その治療が効果がなかった人です。また、病気が進行していることが確認されており、骨に病変があることが必要です。年齢制限はありませんが、重大な合併症がある人や、心臓の問題がある人は参加できません。また、過去に別のがんを患っていた人も参加できません。

治験内容


この治験は、新しい治療法を試すための研究です。治療法を試すために、患者さんに薬を投与します。この治験は、フェーズ2と呼ばれる段階で行われます。対象疾患は、転移性去勢抵抗性前立腺癌という病気です。治験の目的は、治療法が安全で、効果的であるかどうかを調べることです。治験の結果は、有害事象や副作用、臨床検査値異常などを評価して、治療法の効果を判断します。

利用する医薬品等


一般名称

ピミテスピブ、エンザルタミド

販売名

ジェセリ、イクスタンジ

組織情報


実施責任組織

大鵬薬品工業株式会社

東京都千代田区神田錦町1-27

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。