企業治験

青少年や成人の遺伝性血管性浮腫I型又はII型の患者を対象に、血管性浮腫発作の治療に使うKVD900(経口血漿カリクレイン阻害剤)の効果と安全性を評価するための、無作為化、二重盲検、プラセボ対照、第3相、3期クロスオーバー試験

治験詳細画面

目的


遺伝性血管性浮腫(HAE)の発作を治療する薬KVD900の効果を、プラセボと比較して確かめるための治験を行います。

基本情報


募集ステータス

募集終了

対象疾患

遺伝性血管性浮腫
血管性浮腫

フェーズ3

参加条件


この治験に参加するための条件は、12歳以上の男性または女性で、HAE I型またはII型の診断が確定している患者です。治験期間中、従来の治療法に加えて、長期的な予防治療を受けている患者が参加できます。また、治験薬を適切に受領・保管し、治験実施計画書の全ての要件を遵守する意思・能力がある患者が参加できます。ただし、治験に参加することにより患者の安全が脅かされると判断される場合や、他の病気を併発している場合は参加できません。また、妊娠中または授乳中の患者も参加できません。

治験内容


この治験は、遺伝性血管性浮腫という病気の治療法について調べるものです。フェーズ3という段階で行われており、治療薬のKVD900が、実際に病気の発作を治療する効果があるかどうかを、プラセボと比較して調べます。また、KVD900の安全性や副作用についても調べます。

利用する医薬品等


一般名称

KVD900

販売名

なし

組織情報


実施責任組織

KalVista Pharmaceuticals, Ltd.

東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ3階

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。