アドレノメデュリンを用いたCOVID-19による中等症肺炎の重症化予防ー医師主導治験Phase Ⅱ

目的

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により中等症肺炎をおこした患者に対し、アドレノメデュリンを投与することで肺障害や他の臓器障害の進展を抑制し、患者の早期回復ができるかを検証する(POCの証明)。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

新型コロナウイルス感染症


治験フェーズ

フェーズ2

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上75歳 以下


選択基準

COVID-19発症から10日以内の患者で、入院にて酸素投与を受けている患者


除外基準

重症COVID-19肺炎症例

肝機能障害(AST, ALTが基準値の5倍以上)を有する症例

腎機能障害(血清クレアチニンが2.0 mg/dlを超える)を有する症例

著しい心電図異常が認められる症例、または臨床上問題となる心疾患を有する症例

悪性腫瘍を有する症例または悪性腫瘍に対する治療歴のある症例

72時間以内に実施医療機関以外の別の病院に搬送が予定されている症例

妊婦あるいは授乳中である女性

治験内容

研究のタイプ

医師主導治験介入研究


主要結果評価方法

治験薬投与後に酸素投与を必要とした期間(日)


第二結果評価方法

治験薬投与開始後10日目、20日目および30日目の被験者の臨床状態(6点順位尺度で評価)

炎症性サイトカイン等の変化

有害事象発現率、副作用発現率

利用する医薬品等

一般名称

ADM-L1-01


販売名

adrenomedullin

組織情報

実施責任組織

宮崎大学


住所

宮崎県宮崎市清武町木原5200