第二種

自己の脂肪から作られた細胞を使った治療による、慢性腎臓病の進行を抑える試験

治験詳細画面

目的


この治験は、腎臓病患者に自家脂肪由来の幹細胞を静脈内点滴投与することで、治療効果と安全性を評価するものです。治療効果は、尿検査、血液検査、MRI検査、腎生検組織検査の結果から評価されます。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

慢性腎臓病
腎臓病

フェーズ1

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上80歳未満で、男性でも女性でも参加できます。参加する前に自分で同意することができる患者で、全身の状態が安定している人が対象です。また、糖尿病性腎臓病、IgA腎症、腎硬化症のいずれかを原因とする慢性腎臓病がある人で、腎機能がG3期で蛋白尿異常が3カ月以上続いている人が参加できます。ただし、腎疾患以外の腎臓病、腎移植の既往、感染症、血液凝固系の異常、精神疾患や薬物依存症、重篤な合併症、過敏症、妊娠中や授乳中の女性、その他の理由で担当医師が参加を適当でないと判断した人は参加できません。

治験内容


この治験は、慢性腎臓病を対象にした研究で、介入研究と呼ばれるタイプです。治験フェーズはフェーズ1で、安全性と有効性を評価するために行われます。安全性については、治験に参加した人が体験した有害事象の種類や重症度、発生頻度、発現期間、因果関係などを評価します。有効性については、腎機能や尿検査、腎臓の大きさ、腎臓の組織学的評価などを評価します。治験に参加することで、慢性腎臓病の治療に役立つ情報が得られる可能性があります。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

広島大学病院

広島県広島市南区霞1丁目2-3

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。