JCOG2007: ドライバー遺伝子陰性・不明の未治療進行非小細胞肺癌に対するプラチナ製剤併用化学療法+ペムブロリズマブとプラチナ製剤併用化学療法+ニボルマブ+イピリムマブのランダム化比較第III相試験

目的

ドライバー遺伝子陰性・不明の未治療進行非小細胞肺癌において、試験治療群(プラチナ製剤併用化学療法+ニボルマブ+イピリムマブ、4剤併用)の全生存期間が標準治療群(プラチナ製剤併用化学療法+ペムブロリズマブ、3剤併用)よりも上回ることを検証する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

非小細胞肺癌


治験フェーズ

フェーズ3

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

(1)組織診(切除検体)、生検、細胞診のいずれかにより非小細胞肺癌と診断されている。

(2)以下の(i)~(iii)のいずれかに該当する。

(i)根治的放射線照射不能なIII期またはIV期

(ii)術後再発

(iii)最終照射日から168日以上経過した体幹部根治的放射線照射後再発

(3)本試験の対象となるがんに対する全身薬物療法歴がない。

(4)抗PD-1抗体、抗PD-L1抗体、抗CTLA-4抗体などのT細胞共刺激もしくはチェックポイント経路を特異的に標的とする薬剤による化学療法歴がない。

(5)非扁平上皮癌については活性型EGFR遺伝子変異が陰性である。

(6)ALK融合遺伝子、ROS1融合遺伝子、BRAF(V600E)遺伝子変異、MET exon 14 スキッピング変異、RET融合遺伝子、NTRK融合遺伝子が陰性または不明。

(7)年齢が20歳以上である。

(8)Performance status (PS)は0または1である。

(9)PD-L1(22C3)の発現は問わない。

(10)測定可能病変の有無は問わない。

(11)登録前に以下の先行治療又は処置終了からの規定期間が経過している。

(i)非中枢神経系転移巣に対する緩和的放射線治療

最終照射日から7日以上経過している。ただし、登録前168日以内の30 Gyを超える胸郭内病変への放射線治療歴は除外する。

(ii)中枢神経系転移巣に対する定位照射・γナイフ治療

最終照射日から7日以上経過している

(iii)全脳照射

最終照射日から14日以上経過している

(iv)ドレナージ

排液を中止してから7日以上経過している。

(v)全身麻酔を伴う外科的治療

治療から14日以上経過している。

(12)有症状の脳転移・髄膜癌腫症、放射線治療や外科手術を要する脊椎転移がない。

(13)自己免疫疾患がない。

(14)胸部CTで診断される間質性肺炎を合併していない。

(15)臓器機能が保たれている。

(16)試験参加について患者本人から文書で同意が得られている。

(17)附随研究用の治療開始前の採便について同意が得られている。


除外基準

(1) 活動性の重複がんを有する(同時性重複がん/多発がんおよび無病期間が2年以内の異時性重複がん/多発がんのうち、治療を要するもの)

(2)全身的治療を要する感染症を有する。

(3)登録時に38.0℃以上の発熱を有する。

(4)妊娠中、妊娠している可能性がある、妊娠の希望がある、産後28日以内、授乳中のいずれかに該当する女性。パートナーの妊娠を希望する男性。

(5)日常生活に支障をきたす精神疾患または精神症状を合併しており試験への参加が困難と判断される。

(6)プレドニゾロン換算10 mg/日より多いステロイド薬またはその他の免疫抑制薬の継続的な全身投与を受けている。

(7)適切な治療によってもコントロールが不良な糖尿病を合併している。

(8)1年以内の脳血管障害の既往がある患者。頻発する一過性脳虚血発作を有する患者。

(9)症候性うっ血性心不全を合併、不安定狭心症を合併、または6か月以内の心筋梗塞の既往を有する。

(10)心電図で臨床的に重篤な不整脈がある。

(11)HBs抗原が陽性である。

(12)HIV抗体陽性である。

(13)Grade 2以上の末梢神経障害を有する。

(14)カルボプラチン、ペメトレキセド、パクリタキセル、ナブパクリタキセル、ペムブロリズマブ、ニボルマブ、イピリムマブの成分・添加物に過敏症を有する患者。

治験内容

研究のタイプ

特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

全生存期間


第二結果評価方法

PD-L1 Tumor proportion score(TPS)1%未満の全生存期間、無増悪生存期間、奏効期間、奏効割合、登録日から3年時点までの生存曲線下の面積(restricted mean survival time:RMST)、有害事象発生割合、重篤な有害事象発生割合、Quality of Life(Patient Reported Outcome)

利用する医薬品等

一般名称

カルボプラチン、ペメトレキセドナトリウム水和物、パクリタキセル(アルブミン懸濁型)、パクリタキセル、ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)、ニボルマブ(遺伝子組換え)、イピリムマブ(遺伝子組換え)


販売名

パラプラチン注射液50mg 等、アリムタ注射用100mg 等、アブラキサン点滴静注用 100mg、タキソール注射液30mg 等、キイトルーダ点滴静注100mg、オプジーボ点滴静注20mg 等、ヤーボイ点滴静注液50mg

組織情報

実施責任組織

九州大学病院


住所

福岡県福岡市東区馬出3-1-1