無痛分娩での緊急帝王切開完遂率

臨床研究

目的

今回、我々は当院における硬膜外無痛分娩を使用した妊婦が緊急帝王切開術を受ける際の麻酔管理方法を後ろ向きに調査し、硬膜外無痛分娩からの緊急帝王切開だけで麻酔を行うことができた症例と麻酔方法を変更もしくは追加の麻酔薬を必要とした症例において、分娩中の管理方法や無痛分娩の鎮痛管理の違いを調べ、その要因を過去の文献と検証する。管理方法による違いから管理方法など改善点が抽出することにより、より迅速かつ安全に緊急時の帝王切開の麻酔を提供できると考える。

基本情報

募集ステータス
募集終了

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

①2016年4月1日~2022年8月31日までに分娩を行った妊婦②硬膜外無痛分娩を施行された妊婦③分娩経過中に緊急帝王切開を受けた妊婦


除外基準

データが不十分な場合研究責任者が研究対象者として不適当と判断した方

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

硬膜外無痛分娩に使用した硬膜外麻酔での帝王切開完遂率


第二結果評価方法

帝王切開時に代替した麻酔方法帝王切開時に併用した麻酔方法麻酔効果不十分となった理由

利用する医薬品等

一般名称

販売名