小児侵襲性肺炎球菌感染症患者から分離された肺炎球菌株の莢膜血清型分布及び薬剤感受性に関する多施設共同観察研究

目的

• 侵襲性肺炎球菌感染症の小児患者より分離された肺炎球菌株の莢膜血清型分布と薬剤感受性を明らかにする • 肺炎球菌株の莢膜血清型と患者背景や臨床的特徴との関連性を記述する • 侵襲性肺炎球菌感染症と診断された患者の保護者/看護者における間接費用を評価する

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

侵襲性肺炎球菌感染症


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

0歳 2ヶ月 0週 以上18歳 0ヶ月 0週 未満


選択基準

1. 生後2カ月から17歳までの患者

2. 平素無菌部位(血液、髄液、滑液、胸水、心膜液、骨など)の培養検体から肺炎球菌が検出された

3. 保護者/代諾者(LAR)は、本研究への参加に同意する意志があり、その能力がある


除外基準

1. 急性中耳炎関連の耳漏培養検体から肺炎球菌が検出されたが、菌血症を伴わない、又は髄液培養にて肺炎球菌が検出されていない

2. 肺炎関連の喀痰培養検体から肺炎球菌が検出されたが、菌血症を伴わない、又は髄液培養にて肺炎球菌が検出されていない

3. 上咽頭ぬぐい液培養検体から肺炎球菌が検出されたが、菌血症を伴わない、又は髄液培養にて肺炎球菌が検出されていない

治験内容

研究のタイプ

観察研究観察研究


主要結果評価方法

小児IPD患者より検出された肺炎球菌株の莢膜血清型別の数とその割合、患者背景および診断治療状況


第二結果評価方法

侵襲性肺炎球菌感染症と診断された患者の保護者/看護者における生産性損失

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

MSD株式会社


住所

東京都港区芝浦1-1-1浜松町ビルディング