手術・手技

大腸がんの手術における減量の安全性に関する研究

治験詳細画面

目的


腹膜播種を伴う大腸癌患者に対して、完全減量手術の安全性を確かめるための研究を行う。

対象疾患


大腸癌

参加条件


募集前

男性・女性

20歳以上

75歳以下

選択基準

20歳以上75歳以下の方
試験参加について十分な説明を受けた後、十分な理解の上、本人から書面で同意が得られている方
組織学的に大腸原発腺癌と診断されている方
画像検査または手術所見に基づく総合診断で、大腸原発腺癌由来の腹膜播種が疑われている方
Peritoneal cancer indexが20以下の方
審査腹腔鏡ないし試験開腹での所見から、腹膜播種病変が完全切除可能と考えられる方
Performance status(ECOG)が0または1である方

除外基準

腹膜播種以外の遠隔転移が制御困難な方
全身麻酔での手術が困難と考えられる方
抗凝固療法中または凝固能異常がある方
腹膜播種以外の遠隔転移が制御困難な方
全身麻酔での手術が困難と考えられる方
抗凝固療法中または凝固能異常がある方

治験内容


この治験は、大腸がんの腹膜播種を対象として行われています。治験のタイプは介入研究で、フェーズ1という段階にあります。主な評価方法は、手術前後に起こる重篤な合併症の割合を調べることです。また、手術後の合併症の割合や手術の成功率、患者の生存期間や再発の有無なども調査されます。治験の目的は、新しい治療法が患者にどのような影響を与えるかを調査することです。

治験フェーズ

フェーズ1: 健康な成人が対象

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


国立がん研究センター中央病院

東京都中央区築地5-1-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。


運営会社

利用規約

プライバシーポリシー

お問い合わせ