その他

血管痛を軽減するための温罨法の開発に関する臨床試験 -高保温性のホットパックカバーの有効性を検証する前向き単一群介入試験-

治験詳細画面

目的


この治験は、L-OHPの投与によって起こる血管痛を予防するために、新しいホットパックカバーを使用した温罨法の安全性と効果を評価するものです。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

大腸癌
胃癌

情報なし

参加条件


この治験に参加できる人は、年齢や性別に制限はありません。ただし、以下の条件を満たす必要があります。 ①がんの治療にL-OHPという薬を使っていて、血管痛が出たことがある人 ②身体の状態が比較的良好で、日常生活に支障がない人 ③認知症や精神疾患がない人 ④血管痛が出た時に既存の治療法で改善されたことがある人 ⑤自分で参加することに同意している人 一方、以下の条件に当てはまる人は参加できません。 1)治療法が異なる場合や、薬の投与量が異なる場合 2)ステロイドを混ぜた薬を使っている場合 3)血管炎という合併症がある場合 4)血管に針を刺すことが難しい場合 5)その他、研究者が不適切と判断した場合

治験内容


この治験は、大腸癌、小腸癌、胃癌の治療について研究するものです。研究のタイプは介入研究で、温罨法という治療法の有効性を評価します。また、新しい温罨法カバーを使用した時の血管痛の評価や、使用感についてのQOL評価など、様々な評価方法があります。治験に参加する患者さんは、穿刺針のゲージ数や末梢性感覚ニューロパチーの評価など、詳しい情報を提供していただくことになります。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

静岡県立静岡がんセンター

静岡県駿東郡長泉町下長窪1007番地

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。