ヒト免疫担当細胞の加齢変化に関する研究ー新型コロナウイルスワクチン効果の年齢差・個体差の実態とメカニズムの解析ー

目的

感染時の免疫応答やワクチンの効果は一般的に、加齢に伴い低下することが知られています。本研究では、新型コロナウイルスワクチン接種の効果が高齢者でどの程度持続し、高齢者の免疫細胞がワクチンにどのように応答するのか、一般成人と比較しながら検討します。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

COVID-19


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

以下の1)2)のいずれかで、かつ3) 4)を満たす者。

1)同意取得時20歳以上の京大職員で治療中の疾患や大きな既往歴がない者。

2)同意取得時65歳以上の大きな既往症のない者。

3)文書にて同意を得られた人。

4) 新型コロナウイルスワクチン接種が予定されている者。


除外基準

1)免疫機能に影響を及ぼす薬剤(免疫調整薬やステロイドなど)使用中の者。

2)感染症検査(HIV/HBV/HCV/HTLV-1)のいずれかが陽性と判明した者。

3)その他、研究代表者または問診医が不適格と判断した者。

治験内容

研究のタイプ

観察研究観察研究


主要結果評価方法

1) 抗体価

2) 末梢血中における新型コロナウイルス反応性T細胞の頻度や機能

3) 末梢血中の免疫細胞フェノタイプ


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

京都大学iPS細胞研究所


住所

京都府京都市左京区聖護院川原町53