パーキンソン病患者の日常生活にキューイングデバイスが与える影響の調査

目的

すくみ足の症状を有するPD患者に日常生活でキューイングデバイスを使用してもらうことで、実生活上でのキューイングの効果を評価すること。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

すくみ足の症状を有し歩行に問題を抱えるパーキンソン病患者


除外基準

すくみ足が認められない患者。

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

PDQ-39, Schwab-England ADL score


第二結果評価方法

歩行パラメター

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報