非特定臨床研究

高血圧と腎臓病を併発する人に対する薬の効果を調べる試験

治験詳細画面

目的


高血圧と腎臓病を合併する患者に対して、薬の効果を調べる試験が行われる。具体的には、アンジオテンシン受容体拮抗薬とエサキセレノンを併用した場合の効果が評価される。

対象疾患


慢性腎臓病
高血圧症
腎臓病
高血圧

参加条件


募集中

男性・女性

18歳以上

85歳以下

選択基準

ご自身から文書での同意が得られている方
性別は問わず、ご同意時の年齢が18歳以上85歳以下の方
ご家庭で血圧を測定できる方
コントロール不良な高血圧をお持ちの方(直近4週間以内に収縮期血圧が130mmHg以上、または拡張期血圧が80mmHg以上の記録がある方)
直近6週以内の検査で2回以上、eGFRが30以上60未満で、かつ蛋白尿異常(0.15 g/gCr以上)が確認された方
少なくとも4週間以上、特定の高血圧治療薬を変更せずに服用している方

除外基準

直近6週以内の検査で1回以上、eGFRが30未満の方
直近4週以内の検査で1回以上、UPCRが3.5 g/gCr以上の方
エサキセレノンに対して過敏症がある方
高カリウム血症の方、または治療開始時に血清カリウム値が5.0mEq/Lを超える方
カリウム保持性利尿剤、アルドステロン拮抗剤、またはカリウム製剤を服用中の方
抗がん剤治療中の方
その他、研究に参加するのに不適切と判断された方
直近6週以内の検査で1回以上、eGFRが30未満の方
直近4週以内の検査で1回以上、UPCRが3.5 g/gCr以上の方
エサキセレノンに対して過敏症がある方
高カリウム血症の方、または治療開始時に血清カリウム値が5.0mEq/Lを超える方
カリウム保持性利尿剤、アルドステロン拮抗剤、またはカリウム製剤を服用中の方
抗がん剤治療中の方
その他、研究に参加するのに不適切と判断された方

治験内容


この治験は、慢性腎臓病と高血圧症の治療について研究するものです。治療には新しい薬が使われ、治療を始めてから12週間後に、UPCRという指標がどの程度改善したかを評価します。また、eGFRや血圧の変化、UPCRのランクや改善割合、NT-proBNPや血清K値なども評価します。安全性についても評価されます。この治験はフェーズ2と呼ばれる段階で行われ、介入研究というタイプの研究です。

治験フェーズ

フェーズ2: 少数の軽度な患者さんが対象

利用する医薬品等

一般名称

エサキセレノン

販売名

ミネブロ

実施組織


広島大学病院

広島県広島市南区霞1-2-3

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。