医師主導治験

健康な男性を対象にした薬剤ALC919の皮膚からの投与に関する安全性と効果を調べる初期治験

治験詳細画面

目的


健康な男性を対象に、新しい薬剤の安全性や効果を調べるために治験を行います。具体的には、マイクロポレーション装置を使ってALC919を皮膚から投与し、薬剤の動きや副作用を調べます。

基本情報


募集ステータス

募集前

対象疾患

アルツハイマー病

フェーズ1

参加条件


この治験に参加するためには、男性で20歳以上50歳以下であることが必要です。また、健康な日本人で、スクリーニング検査時に体重が50kg以上85kg未満で、BMIが18.5以上25.0未満であること、治験の全てのスケジュールに参加でき、治験を完了できること、治験内容について十分な説明を受け、同意書に署名できることが必要です。ただし、治験薬貼付予定部位に皮膚疾患や異常がある場合、治験薬投与前に疾患を持っている場合、他の治験に参加している場合、薬物やアルコールの依存や乱用の既往がある場合、自殺念慮がある場合、HIVや肝炎ウイルスに感染している場合、アレルギーや過敏症の既往がある場合、避妊が困難な場合など、いくつかの除外基準があります。治験責任医師等が本治験の対象として不適当と判断した場合も参加できません。

治験内容


この治験は、アルツハイマー病の治療薬の開発に関するものです。フェーズ1と呼ばれる段階で、治験薬の安全性や薬物動態を評価するために行われます。治験薬を投与した後、7日間の間に有害事象やバイタルサイン、臨床検査結果などを評価し、治験薬の安全性を確認します。また、治験薬の投与前後における血中の薬物濃度を評価し、薬物動態を調べます。治験に参加する患者さんたちは、アルツハイマー病を持っている人たちです。

利用する医薬品等


一般名称

p3-Alcβ(9-19)酢酸塩貼付剤

販売名

なし

組織情報


実施責任組織

国立大学法人北海道大学病院

北海道札幌市北区北14条西5丁目

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。