医師主導治験

医師が主導する治験による、ハイドロゲル電極の効果と安全性の評価

治験詳細画面

目的


ハイドロゲル電極が硬膜下電極として使えるかどうか、安全性や効果を調べるための治験を行います。

基本情報


募集ステータス

研究終了

対象疾患

てんかん

フェーズ2

参加条件


この治験に参加するための条件は、男性でも女性でも、3歳以上であることです。参加する患者は、自分自身で治験に参加することを自由に決め、文書で同意する必要があります。しかし、神経症状などの理由で、患者本人が文書に署名することができない場合は、代諾者による代筆や公正な立会人の同席などの方法で、口頭での同意を得ることができます。ただし、18歳未満の場合や、疾患などの理由で成人と同じ説明文書を理解することが難しい場合は、代諾者の同意と小児用説明文書を使用して、患者本人から同意を得る必要があります。 この治験に参加できない人は、重度の出血性素因、免疫不全、心血管障害、呼吸機能障害、血液疾患などを有する人、MRI検査ができない金属製の異物や医療機器が植込まれている人、抗凝固療法や抗血小板療法を受けている人、妊娠中または妊娠の可能性がある人、既に他の臨床試験に参加している人、治験責任医師または治験分担医師が治験参加を困難と判断した人です。

治験内容


今回の治験は、薬が効かないてんかんの治療法を開発するために行われます。治験のフェーズは2で、治験の進行度合いを表しています。治験の対象疾患は、薬が効かないてんかんです。治験の主要な評価方法は、(1)医師が使用した感想や評価、(2)脳波計測によっててんかん発作を識別できるかどうかです。治験に参加することで、新しい治療法の開発に貢献することができます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

東北大学病院

宮城県仙台市青葉区星陵町1-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。