ERY974とアテゾリズマブ及びベバシズマブの併用投与による局所進行又は転移性肝細胞癌患者を対象とした第I相臨床試験

目的

局所進行又は転移性の肝細胞癌患者におけるトシリズマブ(遺伝子組換え)前投与後,ERY974 とアテゾリズマブ及びベバシズマブ併用投与による用量制限毒性及び最大耐量の決定,及び,安全性,忍容性,薬物動態を検討し,抗腫瘍効果及びバイオマーカーを評価する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

肝細胞癌


治験フェーズ

フェーズ1

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

・同意取得時の年齢が20歳以上である。

・Eastern Cooperative Oncology Group Performance Statusが0又は1である。

・組織学的に肝細胞癌であることが確認されている。


除外基準

・自己免疫疾患の合併又は既往を有する。

・コントロール不能な糖尿病,高血圧を有する。

・New York Heart Association(NYHA)分類クラスII 以上のうっ血性心不全,心筋梗塞,不整脈,不安定狭心症の合併又は登録前6カ月以内の既往を有する。

・症状を有する脳血管障害(くも膜下出血,脳梗塞,一過性脳虚血発作等)の合併又は登録前6カ月以内の既往を有する。

・症候性,未治療,又は活動的に進行中のCNS転移を認める患者

治験内容

研究のタイプ

企業治験介入研究


主要結果評価方法

安全性

NCI CTCAE


第二結果評価方法

有効性

RECIST

利用する医薬品等

一般名称

ERY974、トシリズマブ、アテゾリズマブ、ベバシズマブ


販売名

なし、アクテムラ点滴静注、テセントリク点滴静注、アバスチン点滴静注用

組織情報

実施責任組織

中外製薬株式会社


住所

東京都中央区日本橋室町 2-1-1