企業治験

腫瘍組織に特定の遺伝子変異がない肺がん患者に対する治療法の比較試験

治験詳細画面

目的


Treatment

対象疾患


非小細胞肺癌
小細胞肺癌
肺癌

参加条件


募集中

この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性または女性であることです。また、肺がんのステージIIIB、IIIC、またはIVで、化学療法や他の全身療法を受けたことがなく、EGFR、ALK、ROS1の変異がなく、NTRK、BRAF、RET、MET、またはその他のがん遺伝子の変異がないことが必要です。ECOG PSが0または1であり、同意書に署名する前に腫瘍サンプルを提供できることが必要です。また、過去に別のがんの既往がある場合は、治験薬初回投与前3年以内に活動性病変が確認されていない場合を除き、参加できません。さらに、自己免疫疾患、結合組織疾患、炎症性疾患、脊髄圧迫、脳転移、髄膜癌腫症、B型またはC型肝炎ウイルス感染、コントロール不良のHIV感染、ステロイドを必要とした非感染性のILD/肺臓炎の既往を有する場合は、参加できません。

治験内容


この治験は、非小細胞肺癌の治療方法を調べるために行われています。治験のフェーズは3で、主要な評価方法はTROP2というバイオマーカーの陽性集団における無増悪生存期間(PFS)と全生存期間(OS)です。PFSは、肺がんが進行するか、原因不明の死亡が起こるまでの期間を評価し、OSは、原因不明の死亡が起こるまでの期間を評価します。治験に参加する患者さんは、この治療方法が有効であるかどうかを調べるために、ランダムに治療を受けるグループとプラセボ(偽薬)を受けるグループに分けられます。治験の期間は約3年から4年です。

治験フェーズ

フェーズ3: 多くの実際の患者さんが対象

利用する医薬品等

一般名称

Datopotamab Deruxtecan、デュルバルマブ (遺伝子組換え)

販売名

なし、イミフィンジ点滴静注120mg/イミフィンジ点滴静注500mg

実施組織


アストラゼネカ株式会社

大阪府大阪市北区大深町3番1号

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。