企業治験

進行がん患者に対する新しい治療法の第一段階の試験:MK-2870単独療法とペムブロリズマブと化学療法の併用療法の比較試験

治験詳細画面

目的


この治験は、進行したがん患者に対して、新しい薬剤であるMK-2870を単独で投与する治療法と、ペムブロリズマブという薬剤と化学療法との併用療法を試験するものです。第Ⅰ相試験とは、安全性や投与量などの基本的な試験を行うものです。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

非小細胞肺癌
小細胞肺癌
固形がん
肺癌
がん

フェーズ1

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性または女性であることです。また、以下の条件を満たす必要があります。 ・[Arm 1]がんが進行または転移しており、すべての治療を受けたか、治療に反応しなかった患者 ・[Arm 2およびArm 3]非小細胞肺がんである患者 ・[Arm 2およびArm 3]EGFR阻害剤、ALK阻害剤、ROS1阻害剤が適用されない患者 ・[Arm 2]PD-L1 TPSが50%以上の患者 ・[Arm 1]前治療による毒性から回復している患者 ・放射線療法を受けていない腫瘍病変から採取した検体を提出した患者 ・治験薬等の初回投与前にECOG Performance Statusが0または1の患者 ただし、以下の条件を満たす患者は除外されます。 ・症状のある胸水または腹水を有する患者 ・末梢性ニューロパチーがGrade 2以上の患者 ・重度の目の病気を有する患者 ・免疫抑制剤を必要とする炎症性腸疾患を有する患者 ・重度の心血管系または脳血管系疾患を有する患者 ・過去に特定の治療を受けた患者 ・免疫関連の有害事象を起こした患者 ・他の治療を受けた患者 ・放射線療法を受けた患者 ・治験薬等の初回投与前に強力な薬剤を必要とする患者 ・全身性の治療を必要とする活動性の感染症を有する患者 ・HIVまたはB型肝炎またはC型肝炎を有する患者 ・同種組織/臓器の移植歴を有する患者

治験内容


この治験は、新しい治療法を試すための研究で、介入研究と呼ばれます。対象疾患は、固形がんと非小細胞肺癌です。治験のフェーズはフェーズ1で、安全性や忍容性、奏効率などが評価されます。また、薬物の動きや抗薬物抗体の発現率も調べられます。奏効率や奏効期間も評価されます。治験に参加することで、新しい治療法の開発に貢献することができます。

利用する医薬品等


一般名称

MK-2870、ペムブロリズマブ(遺伝子組換え)、カルボプラチン

販売名

N/A、キイトルーダ点滴静注 100mg、パラプラチン注射液 50mg/パラプラチン注射液 150mg/パラプラチン注射液 450mg

組織情報


実施責任組織

MSD株式会社

東京都千代田区九段北一丁目13番12号北の丸スクエア

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。