心不全を有する20歳から90歳の男性および女性被験者を対象とした、心肺運動負荷検査における新医療機器:汗計測装置より求められた乳酸性代謝閾値と心肺運動負荷検査における呼気ガス分析装置により求められた嫌気性代謝閾値の相関研究試験:前向き単施設研究

治験

目的

New York Heart Association functional classification (NYHA) II 以下の心不全患者を対象に汗LT(lactate threshold, 乳酸性閾値) の際の運動負荷が、呼気ガス分析装置を用いたAT(anaerobic threshold, 嫌気性代謝閾値) の際の運動負荷と相関するか検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上90歳 以下


選択基準

(1) 自由意思による治験参加の同意を本人から文書で取得可能な患者

(2) 同意取得時の年齢が20歳以上90歳以下の男性および女性でNew York Heart Association functional classification (NYHA) IまたはIIの心不全患者

(3) 運動療法を行う予定の患者


除外基準

(1) 重度の皮膚疾患を合併している患者

(2) 機器貼付部位に裂傷がある患者

(3) 発汗量が著しく少ない患者 (問診で確認)

(4) その他、治験責任医師等が本治験の対象として不適当と判断した患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

嫌気性代謝閾値の際の運動負荷と、汗乳酸性閾値の際の運動負荷の相関係数


第二結果評価方法

(1) 乳酸性閾値および嫌気性代謝閾値で運動処方されるメッツの一致

(2) 臨床的嫌気性代謝閾値の際の運動負荷と乳酸性閾値の際の運動負荷の相関係数

(3) 評価者毎の臨床的嫌気性代謝閾値と乳酸性閾値の評価者間信頼性

利用する医薬品等

一般名称

販売名