医師主導治験

HER2に特化した免疫細胞治療の安全性に関する初期臨床試験

治験詳細画面

目的


この治験の目的は、標準治療に効果がないまたは再発したHER2陽性のがん患者に対して、新しい治療法であるBP2301(HER2.CAR-T遺伝子改変T細胞製剤)の安全性や効果を調べることです。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

悪性腫瘍
肉腫
腫瘍

フェーズ1

参加条件


この治験に参加するための条件は、5歳以上65歳未満の男性または女性で、骨や軟部肉腫、または婦人科の悪性腫瘍で標準治療に不応又は不耐、または再発又は進行した患者です。また、HER2の発現が確認され、治療前の検査で特定の数値を満たしていることが必要です。さらに、心臓の検査でも正常で、治験に参加する意思があることが必要です。ただし、他の病気や薬物の依存症、妊娠中の方など、いくつかの除外基準があります。治験責任医師が不適と判断した場合も参加できません。

治験内容


この治験は、がんの治療方法を開発するために行われています。対象となるがんは、標準治療が効かない、再発した、または進行しているHER2陽性の骨や軟部肉腫、そして婦人科の悪性腫瘍です。治験のフェーズはフェーズ1で、主な評価方法は、投与する薬の量によって発生する副作用の割合を調べることです。また、治験の第二の評価方法は、投与する薬の種類や頻度、重症度などの有害事象の発生状況と、CAR-T細胞療法の抗腫瘍効果を調べることです。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

信州大学医学部附属病院

長野県松本市旭3-1-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。