医師主導治験

進行がん患者に対する新薬の試験:NRG1遺伝子を持つ人を対象にしたBIBW2992の効果を調べる

治験詳細画面

目的


この治験は、進行がんの一種であるNRG1融合遺伝子を持つ患者に、新しい治療薬BIBW2992を投与することで、その効果と安全性を評価するものです。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

固形癌

フェーズ2

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性でも女性でも構いません。ただし、進行したがんで、標準的な治療に効果がなかったり、耐えられなかったりする患者で、EGF様ドメインを保持したNRG1融合遺伝子を発現している必要があります。また、治験に参加する前に、患者本人が詳しく説明を受け、自由意思で同意する必要があります。ただし、治験に参加できない条件もあります。例えば、最近抗がん剤を投与された患者や、他の臨床試験に参加している患者、重篤な合併症を持っている患者などが除外されます。

治験内容


今回の治験は、がんの治療方法を開発するためのものです。フェーズ2という段階で、すでに安全性が確認された薬剤を、NRG1融合遺伝子を発現しているがん患者に投与し、その効果を調べます。主要な評価方法は、奏効率というもので、薬剤の効果がどの程度あるかを調べます。また、無増悪生存期間や全生存期間など、患者の生存期間に関する評価も行います。治療効果の持続期間や病勢制御率についても調べます。

利用する医薬品等


一般名称

アファチニブマレイン酸塩

販売名

ジオトリフ錠20mg・30mg・40mg・50mg

組織情報


実施責任組織

名古屋大学医学部附属病院

愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。