企業治験

2型糖尿病患者の治療における新しい薬の効果と安全性を比較する試験(COMBINE 2)

治験詳細画面

目的


この治験は、2型糖尿病患者の血糖コントロールが不十分な場合に、IcoSemaという薬の週1回投与と、既存のセマグルチド1 mgの週1回皮下投与を比較し、効果と安全性を調べるものです。また、経口糖尿病薬を併用する場合と非併用する場合も比較します。

基本情報


募集ステータス

募集終了

対象疾患

2型糖尿病
糖尿病

フェーズ3

参加条件


この治験に参加できる人は、18歳以上で、2型糖尿病と診断されている人で、HbA1cが7.0~10.0%の範囲にいる人です。また、インスリン治療歴がなく、安定した用量のGLP-1受容体作動薬を投与している人も参加できます。BMIが40.0以下で、妊娠中の女性や妊娠を希望している女性、妊娠可能な女性で避妊法を使用していない人は参加できません。また、一部の薬剤を使用している人や、過去に膵炎や心筋梗塞、脳卒中などを発症した人、心不全を有する人、糖尿病網膜症や黄斑症を有する人は参加できません。

治験内容


この治験は、2型糖尿病の治療方法を調べるために行われています。治験のフェーズは3で、患者さんのHbA1c(血糖値の平均値)の変化量を1年間調べます。また、空腹時の血糖値や体重の変化量も調べます。さらに、低血糖の発生件数も調べます。治験の目的は、2型糖尿病の治療に役立つ情報を得ることです。

利用する医薬品等


一般名称

IcoSema

販売名

なし

組織情報


実施責任組織

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

東京都千代田区丸の内2-1-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。