RET融合遺伝子陽性の非小細胞肺癌、甲状腺髄様癌、及びRET活性が亢進したその他の癌を含む進行固形癌患者を対象としたLOXO-292経口剤の第I/II相試験

治験

目的

第I相及び日本での推奨用量確認パート:

・Selpercatinibの最大耐量(MTD)/第II相推奨用量(RP2D)を決定する

・日本以外で決定された推奨用量の適切性を、同じ対象患者で確認する(国内のみ)

第II相:

・各拡大コホートでは、腫瘍の種類に応じたRECIST 1.1又はRANOに基づく独立評価委員会(IRC)判定によるORRにより、selpercatinibの抗腫瘍活性を評価する

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

フェーズ1

参加条件

性別

男性・女性


年齢

18歳 以上上限なし


選択基準

第I相(用量漸増及び日本での推奨用量確認)パート

1. 局所進行又は転移性固形癌の患者。

2. RET阻害活性を有するMKIによる前治療があってもよい。

3. 治験開始当初はRET遺伝子の変化が陽性を要件としない。適切なPKが到達された後、臨床評価として実施される分子アッセイによって同定されるRET遺伝子の変化のエビデンスが、腫瘍中又は血液中に認められる患者。

4. 腫瘍の種類に応じたRECIST 1.1又はRANOによって判定された測定可能又は測定不能病変を有する患者。

5. Eastern Cooperative Oncology Group(ECOG)パフォーマンスステータスのスコアが0、1又は2(16歳以上)、又はLanskyパフォーマンススコア(LPS)が40%以上(16歳未満)で、治験薬の初回投与前2週間に急激な悪化がみられなかった患者。

6. 余命が3ヵ月以上と予想される患者。

7. 適切な血液学的状態を有する患者。

8. 適切な肝機能を有する患者。

9. 適切な腎機能を有する患者。

第II相(拡大)パート

1. コホート1及び3:標準治療が無効又は標準治療を忍容しない;コホート2及び4:標準的なファーストライン療法の経験がない。

2. コホート1~4への登録は、RET遺伝子の変化のエビデンスが腫瘍中(すなわち、血液中のみではない)に認められる患者に制限する。ただし、MTC 患者で腫瘍組織検査の結果が得られない場合には、RET遺伝子変異に関してgermline DNA検査陽性は許容される。

3. コホート1~4:腫瘍の種類に応じたRECIST 1.1又はRANOで規定された測定可能病変で、放射線未照射の病変を1つ以上有する患者。


除外基準

1. 第II相コホート1~4では、selpercatinibに対する耐性を引き起こす可能性が証明された発癌性ドライバー遺伝子変異を有する患者。

2. 第II相コホート1~5:選択的RET阻害剤(治験薬を含む)の前治療を受けた患者。

3. Selpercatinibの投与開始予定前に、他の治験薬又は抗癌剤治療(化学療法薬、生物学的製剤、免疫療法薬、抗癌漢方薬又はその他の抗癌ハーブ療法薬を含む)を、その5半減期以内又は2週間以内(いずれか短い方)に受けた患者。また、他の開発中の抗腫瘍療法の併用は禁止する。

4. Selpercatinibの投与開始予定前2週間以内に大手術(血管アクセスの留置を除く)を受けた患者。

5. 治験薬の初回投与前1週間以内に、緩和目的で照射野を限定して放射線療法を実施した患者。骨髄の30%超又は広範な照射野に対して放射線療法を実施した患者では、治験薬の初回投与の4週間前までに完了している場合を除く。

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

第I相:

最大耐量(MTD)/第II相推奨用量(RP2D)

第II相:

腫瘍の種類に応じたRECIST 1.1又はRANOに基づく独立評価委員会(IRC)判定によるORR


第二結果評価方法

第I相:

・TEAE及び重篤な有害事象(SAE)の頻度

・血漿中のselpercatinib濃度及びPKパラメータ

・腫瘍の種類に応じたRECIST 1.1又はRANOに基づくORR。

第II相:

・抗腫瘍活性/臨床的ベネフィットのパラメータ:ORR(治験責任医師の判定による)、腫瘍サイズのベースラインからの最良変化(IRC及び治験責任医師の判定による)、DOR(IRC及び治験責任医師判定による)、CNSのORR(IRCの判定による)、CNSのDOR(IRCの判定による)、何らかの効果及び最良効果発現までの期間(IRC及び治験責任医師の判定による)、CBR(IRC及び治験責任医師の判定による)、PFS(IRC及び治験責任医師の判定による)、OSなど。

・TEAE及びSAEの頻度

・血漿中のselpercatinib濃度及びPKパラメータ

利用する医薬品等

一般名称

セルペルカチニブ


販売名

レットヴィモ