企業治験

PD-1/PD-L1阻害剤が使えない乳がん患者に対する新しい治療法の比較試験

治験詳細画面

目的


この治験は、PD-1/PD-L1阻害剤治療が適用できない乳癌患者に対して、ICCと比較してDato-DXdの有効性と安全性を調べるものです。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

乳癌

フェーズ3

参加条件


治験内容


この治験は、乳癌の治療法について調べるものです。治験フェーズはフェーズ3で、主要な結果評価方法は、無増悪生存期間(PFS)と全生存期間(OS)です。また、奏効率(ORR)や身体機能のTTD、疼痛のTTD、GHS/QoLのTTDなど、様々な評価方法があります。治験薬のPKや免疫原性も調べます。安全性及び忍容性も評価されます。

利用する医薬品等


一般名称

DS-1062a、パクリタキセル、Nab-パクリタキセル、カルボプラチン、カペシタビン、エリブリン

販売名

なし、未定、未定、未定、未定、未定

組織情報


実施責任組織

第一三共株式会社

品川区広町1-2-58

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。