企業治験

未治療の肺がん患者に対する新薬と化学療法の効果と安全性を評価する試験

治験詳細画面

目的


この治験は、未治療の肺がん患者でEGFRのエクソン20挿入変異がある人を対象に、新しい薬物Zipalertinibと化学療法の併用が有効かつ安全かどうかを評価するための国際的な試験です。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

非扁平上皮非小細胞肺癌
非小細胞肺癌
小細胞肺癌
転移性
肺癌

フェーズ3

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性または女性であること、病気の種類が特定の肺がんであること、治療の前に全身療法を受けたことがないこと、EGFR変異のステータスが確認されていること、治験薬の投与前に妊娠していないこと、治験期間中に避妊することに同意することです。一方、治験に参加できない人は、他の医学研究に参加している人、治験薬の投与前に特定の治療を受けた人、心臓や肺などの病気を持っている人、過去に別のがんを患った人、妊娠中または授乳中の人、治験手順を遵守できない人などです。

治験内容


この治験は、新しい治療法を試すための研究で、治療に参加する人たちには新しい薬を試してもらいます。この治験はフェーズ3で、すでに前のフェーズで安全性が確認されています。対象疾患は、肺がんの一種で、特定の遺伝子異常を持っている人たちです。主な評価方法は、病気の進行を測定する方法で、治療の効果を確認します。

利用する医薬品等


一般名称

zipalertinib(CLN-081/TAS6417)

販売名

なし

組織情報


実施責任組織

大鵬薬品工業株式会社

東京都千代田区神田錦町1-27

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。