SOD1変異を有するALSの臨床症状発症前の成人を対象とした自然経過観察期間及び非盲検継続投与期間を含むBIIB067の無作為化プラセボ対照第III相試験

目的

主要目的: SOD1変異を有し、ニューロフィラメントの濃度上昇が認められる発症前の成人を対象にBIIB067の有効性を評価する 副次目的: BIIB067の安全性及び忍容性を評価する 薬力学的/治療反応バイオマーカーに対するBIIB067の影響を評価する

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

スーパーオキサイドジスムターゼ1(SOD1)遺伝子変異を伴う筋萎縮性側索硬化症(ALS)


治験フェーズ

フェーズ3

参加条件

性別

男性・女性


年齢

18歳 以上上限なし


選択基準

パートAに登録する被験者は、以下の選択基準を満たすこととする。

- 外部の変異判定委員会により、本試験への組入れに該当すると判定されたSOD1変異を有する者。本試験では、SOD1変異のうち、急速な疾患進行を伴う変異を対象とする。

- 血漿中NfL濃度が閾値未満である者。

- ALSが、臨床的に発症前である者。(すなわち、ALSの臨床症状を有していないこと)

その他の治験実施計画書に規定された選択基準は適⽤される。


除外基準

以下の除外基準を満たす患者は、パートAへの組入れに不適格とする。

- ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の既往歴を有する又はスクリーニング時のHIV検査の結果が陽性である者。スクリーニング時の検査は、現地の規制で認められていない場合には省略してよい。

- C型肝炎に感染している者。(C型肝炎ウイルス(HCV)抗体陽性で、HCV リボ核酸(RNA)が検出可能であることと定義する)HCV RNAが検出限界以下のHCV抗体陽性患者は、本試験参加に適格とする。(米国疾病管理予防センター)

- B型肝炎に感染している者。(B型肝炎表面抗原(HBsAg)及び/又はB型肝炎コア抗体(抗HBc)陽性と定義する)過去の自然感染又はワクチン接種によってB型肝炎への免疫を獲得した者(前者はHBsAg陰性、抗HBc陽性及び抗B型肝炎表面抗体(抗HBs)陽性、後者はHBsAg陰性、抗HBc陰性及び抗HBs陽性と定義する)は、本試験参加に適格とする。

- BIIB067又はその添加物、並びに本試験中に投与する診断薬(該当する場合)に対する全身性過敏症反応の既往歴を有する者。

- 治験責任医師の判断により、交絡する神経筋疾患又は神経疾患の既往歴を有し、試験期間中に進行性(すなわち悪化)の経過を示すことが予想される、及び/又はNF濃度の上昇を伴うことが予想される者。

- 出血増加若しくは出血コントロール不良のリスク及び/又は出血リスクがあり、最適に管理されない場合、術中・術後の出血リスクを高める可能性がある者。

- スクリーニング前90日以内に重大な認知機能障害、臨床的認知症、又は不安定な精神疾患(精神病、自殺念慮、自殺企図、又は未治療の大うつ病を含む)が認められ、試験処置を妨げるおそれがあると治験責任医師が判断する者。

- 現地又は実施医療機関のガイドライン及び/又は治験責任医師の判断により腰椎穿刺が必要となった場合に、抗血小板薬又は抗凝固薬(クロピドグレルなど)の投与が安全に継続又は中断できなくなると治験責任医師が判断する者。

- 1ヵ月又は治験薬の半減期の5倍のいずれか長い期間内に、他の臨床試験の治験薬(コンパッショネート・ユース制度によるALS治験薬を含む)、生物学的製剤又は機器による治療を受けた者。特に、低分子干渉リボ核酸、幹細胞療法、及び遺伝子療法による前治療は許容されない。

- 他の治験薬、生物学的製剤、機器又は既承認治療を試験目的で使用する他の臨床試験に参加している、又は参加予定の者。ALSの自然経過観察を主な目的とする非介入試験への参加は、治験責任医師の判断により許可される場合がある。

その他の治験実施計画書に規定された除外基準は適用される。

治験内容

研究のタイプ

企業治験介入研究


主要結果評価方法

パートB及びC:

パートBのベースライン時から12ヵ月以内にALSの臨床症状が発現した被験者の割合


第二結果評価方法

パートB及びC:

- パートBのベースライン時から24ヵ月以内にALSの臨床症状が発現した被験者の割合

- ALSの臨床症状発現までの期間

- ALS機能評価尺度改訂版(ALSFRS-R)合計スコアの変化量

- 静的肺活量(SVC)予測値(%)の変化量

- 無換気補助生存期間(VAFS)(以下の事象の1つが最初に発現するまでの時間と定義する)

* 死亡

* 永続的人工呼吸(1日22時間以上21日間以上連続した人工呼吸[侵襲的であるかどうかを問わない])

- 全生存期間

パートB、C及びD:

- 投与期間中の有害事象(AE)及び重篤な有害事象(SAE)の発現率

- 血漿中NfL濃度の変化量

- 脳脊髄液(CSF)中総SOD1濃度の変化量

利用する医薬品等

一般名称

トフェルセン


販売名

なし

組織情報

実施責任組織

バイオジェン・ジャパン株式会社


住所

東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング14階