特定臨床研究

大腸がん手術時にインドシアニングリーンを局所投与する効果についての研究

治験詳細画面

目的


大腸癌手術前の治療法であるナビゲーション手術において、インドシアニングリーンを局所投与することの有効性と安全性を評価するための治験を行う。有効性は蛍光観察による切除ラインの変更率、安全性は有害事象の発生頻度を調べる。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

直腸癌
結腸癌
大腸癌
結腸

フェーズ2

参加条件


この治験に参加するための条件は、18歳以上で男性でも女性でもOKです。大腸がん(結腸癌または直腸癌)と診断されている人、大腸がんの手術を予定している人、身体の状態が良好な人、そして治験に参加することを理解し、自分で決めた人が参加できます。ただし、インドシアニングリーンに過敏症がある人、ヨード過敏症または造影剤アレルギーがある人、肝臓や腎臓、心臓などの病気が重い人、腸閉塞や腹膜炎、腹腔内膿瘍などの感染症がある人、下部内視鏡が困難な人、薬物アレルギーの既往がある人、妊娠中または授乳中の人、研究責任医師または研究分担医師が不適当と判断した人は参加できません。

治験内容


この治験は、大腸癌(結腸癌又は直腸癌)の治療方法を研究するものです。治験のタイプは介入研究で、フェーズ2になります。主な評価方法は、手術中に蛍光観察を行い、切除ラインを変更する症例の割合を調べます。また、リンパ流やリンパ節郭清個数、有害事象の発現頻度・割合も調べます。治験に参加することで、より効果的な治療方法を見つけることができるかもしれません。

利用する医薬品等


一般名称

インドシアニングリーン注

販売名

ジアグノグリーン注射用25mg

組織情報


実施責任組織

東京大学医学部附属病院

東京都文京区本郷7-3-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。