卵巣子宮内膜症性嚢胞摘出術後の再発抑制効果に対する経腟抗生物質投与の有効性の検証

臨床研究

目的

卵巣子宮内膜症性嚢胞摘出術後患者に対して、経腟抗生物質投与を行い、再発抑制効果の有効性を検証する。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

女性


年齢

20歳 以上50歳 以下


選択基準

1. 卵巣子宮内膜症性嚢胞摘出術後患者である。

2. 術後にホルモン療法による偽閉経療法を希望しない患者。

3. 手術時に行う子宮内膜生検で卵巣子宮内膜症性嚢胞の原因因子となる細菌が陽性の患者

4. 本試験参加について本人から文書による同意が得られている


除外基準

1.メトロニダゾールに対して過敏症のある患者

2.子宮内膜症治療目的でのホルモン療法としてジェノゲスト、LEP、OCを術後も継続使用する患者

3.その他、医師が不適当と判断する患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

卵巣子宮内膜症性嚢胞摘出術後1年後における子宮内膜症再発率


第二結果評価方法

子宮内膜症再発までの期間、有害事象発生割合、月経痛および月経時以外の疼痛評価の推移(患者全般評価(VAS)、医師全般評価(VAS))

利用する医薬品等

一般名称

メトロニダゾール


販売名

フラジール腟錠250mg