パーキンソン病患者の歩行不安定症に対する生体信号反応式運動機能改善 装置を用いた短期の歩行改善効果について〜無作為化比較対照試験での 検討〜

臨床研究

目的

パーキンソン病患者の歩行不安定症に対する生体信号反応式運動機能改善装置を用いたリハビリテ

ーションの短期歩行改善効果を明らかにする

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

パーキンソン病


年齢

パーキンソン病


選択基準

男性・女性


除外基準

【研究対象者の中止基準】

(1)臨床研究開始後に、研究対象者が臨床研究参加の同意撤回を申し出た場合

(2)研究対象者が適格基準に合致しないことが判明した場合

(3)研究責任医師等が、研究対象者の研究継続が困難であると判断した場合

【研究全体の中止基準】

(1)本臨床研究の実施との因果関係が否定できない疾病等が発生し、本臨床研究参加による危険性 が研究対象者の利益を上回ると判断されるなど、倫理上又は医療上やむを得ない事情が発生した場合

(2)研究計画書等に関して、重大な不適合が判明した場合

(3)本臨床研究を実施する意義が失われた場合

(4)HAL使用に関して重大な疾病、障害もしくは死亡が発生するおそれがあること等望ましくない事象を示す研究報告等がなされた場合

治験内容


主要結果評価方法

第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名